読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷走の果てに目指すものはハーフマラソン

ゆるーく行きます。 東日本大震災の3年後に還暦を迎えた酒呑が今後起きるであろう幾多の困難を乗り越えてハーフマラソン完走を目指すブログ(このブログが完結する保証はありません)

たまには電車もいいもんです

自然探索

新年会でお泊り、翌日は車より電車です。

 

電車の車窓から携帯カメラで撮りました。

山形新幹線、上山周辺です。     

f:id:mc210975complete:20170122211145j:plain 

 

こちらは赤湯周辺から高畠方面。

f:id:mc210975complete:20170122211157j:plain f:id:mc210975complete:20170122211203j:plain

 

山形、福島県境、板谷周辺の雪景色。

f:id:mc210975complete:20170122211209j:plain

 

実は、金曜日、山形へ向かう際に進行方向に向かって左側シートに座りました。

 

その際に、山形、福島県境の板谷周辺で車窓から動物の足跡を多数発見。

電車がそこそこのスピードで走るのでゆっくり確認はできないのですが、

そこは山形新幹線なので見慣れたウサギの足跡は識別できます。

 

それも、結構な数を!

 

左側のシートから反対側(進行方向に向かって右側)の窓を見ると上写真のような

景色が広がっていて、帰りは右側に座って観察&足跡写真と思ったのでした。

 

金曜の夜は一泊で、土曜日はしっかり二日酔いです。

そこをおして、帰りの電車は予定通りの側へ座ったのですが、予測はまったく外れて、

足跡は全く無し。

 

往路では気が付かなかったのですが、帰りに座った側は谷側で動物が生息するには

適さないんですね。

 

帰りの車窓から足跡写真は撮れませんでしたが、身近な野山でも多くの足跡を

発見できたのはいい体験でした。

 

田園とか川沿いにも足跡がないことも確認できました。

やはり、行動範囲が棲家がある山の中になるんですね。

 

皆さんも思い出されたときは車窓からご覧になってはいかがでしょうか。

楽しみが一つ増えるかもしれません。

 

走る方はどうなっているかって?

 

このところの雪でお休みです。

どないしょ!!

 

ブログの目的がなんであったか分からなくなってきているので、

『走る』と『自然探索』でテーマを分けようかなとも思っています。