迷走の果てに目指すものはハーフマラソン

ゆるーく行きます。 東日本大震災の3年後に還暦を迎えた酒呑が今後起きるであろう幾多の困難を乗り越えてハーフマラソン完走を目指すブログ(このブログが完結する保証はありません)

抜き足、差し足、、、足跡の巻き

朝起きると、考えが変わります。

 

変わるというのは適切ではなく、おそらく、よく考えてなかったのを
考え直したが正しそうです。

 

私の場合はとくに言えていて、前日のブログは酩酊状態で書いて
しまいましたから(汗)。

 

そんなブログを読まれた方、本当にペコです。

今後はなるべく、呑んでない時に書くことにします。
絶対ではなく、なるべく!、、、ここ重要。

 

で、ここのところ雪が多かったので、朝起きて考え直しました。

 

まず、本日の予定コースの地図を見てみます。

 

地図は http://maps.gsi.go.jp/

 

国土地理院の無料地図で等高線、登山道まで記載されています。
必要な部分を必要な拡大率で見れます、印刷もできます。
昭文社の登山地図と併用するのがお勧めで、いつもお世話になっています。

 

本日の目的は、運動不足とネタの仕入れも含めて野生動物の足跡探しです。
ついでに、写真も。


なので、野生動物の生息域に行く必要があります。

 

ということは、少なくとも歩くコースの片側は人間の生息域でないことが
最低限の条件となり、そんな場所を地図上で予測すると、どこも雪が多そうです。

なので、前日の安達太良行くぞ!宣言は、あっさり取り消して、行き先変更になりました。

そこで、目星をつけたのが花塚山。

 

花塚山は阿武隈山地の山で、山の西側は川俣町、東側は原発事故で避難地区となり、全国的に有名になった飯館村というロケーションにあります。

 

予測は、そこそこの雪で、足跡が残っているのでは??

 

以下、花塚山の写真を何枚か。

ここから登り始めました。

f:id:mc210975complete:20170129135925j:plain 

 

これ、イノシシです。

黒く見える蹄の後ろに副蹄(ふくてい)があります。

f:id:mc210975complete:20170129135944j:plain f:id:mc210975complete:20170129135933j:plain

ニュースでもイノシシの繁殖が伝えられていますが、この足跡、多いです。

 

山頂を目指したのですが、足元不安(装備不足です)で途中から
引き返してきます。

登山道はこんな感じです。

f:id:mc210975complete:20170129135938j:plain

 

下山して、駐車場で見つけたウサギの足跡。

下ってきて、最後の足跡から一気にジャンプ??

先が消えてます。  忍者か?

f:id:mc210975complete:20170129135957j:plain

 

帰り道の林道で車の前をリスが横切りスルスルと木の上へ。
せっかくなので車を止めて、足跡探検隊しました。
ですが、3日前の雪なので固まっています。

 

足跡は残っていないようです。

 

装備不足で登山途中で引き返しましたがまた足跡探し行ったときに報告します。

 

今日になって、久しぶり歩いたら、腰が、、、何か変です。

 

この記事をupしたら、近場で歩いてきます。
腰が、、、なので、無理しないで、、、ウォーキング??

 

体重を報告するかどうかは歩いてきてから決めまようかな?

 

追伸

プロフィールとハンドルネームを考えてますので、近々mc210975completeが

変わるかと思います。