迷走の果てに目指すものはハーフマラソン

ゆるーく行きます。 東日本大震災の3年後に還暦を迎えた酒呑が今後起きるであろう幾多の困難を乗り越えてハーフマラソン完走を目指すブログ(このブログが完結する保証はありません)

『ジョコビッチの食事』を読んで、私がしていること!

今日で5日目の『不耐性食品』探し。

f:id:mc210975complete:20170612171204j:plain


『不耐性食品』を探し当て、その食品を除外するだけで体質改善から数キロの減量ができるかもしれないのです。

しかも、5日目にして、その兆しがある d(≧▽≦)bd(≧▽≦)b

 

不耐(ふたい、あるいは不耐性、intolerance)とは、その生物が生まれつき抵抗力を持っているものに対して、その抵抗力が失われて弱くなっている現象のこと。

以上、wikipediaより抜粋

 

私がしているのは、グルテンフリーでありラクトースフリーでもありながら、その主旨は、自身の不耐性食品を探すこと。

 

グルテンフリーは小麦などに含まれるグルテンを排除する。
ラクトースフリーは牛乳に含まれる乳糖を排除するですね。

 

私の場合、現時点でグルテンフリーもラクトースフリーも行う必要はないのです。
なぜならば、どちらも、ジョコビッチと違い不耐性食品でない 『 か も し れ な い 』から。

 

なので、先ず行うことは『不耐性食品』探し、なんですけどね。

 

それで試しているですが、結果が凄いことになるかもしれない!
そんな予兆があるんです (*゚∀゚)w

 

その『不耐性食品探し』の方法は???


検査する食品を決めで2週間その食品を食べない。

その結果改善された症状があればその中に不耐性食品が含まれている可能性あり。

たとえば、お腹の調子が良くなった、頭がスッキリ、蓄膿が治ったなんてのもあるかも。

 

なので、対象食品から1品づつ食べてみて症状がでればその食品が自分にとっての不耐性食品。

 

詳しくは、1日目を読んでね ノ(_ _ ノ)

『不耐性食品』 これが見つかれば楽々ダイエットになるかも ★ 1日目 ★ - 迷走の果てに目指すものはハーフマラソン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★                            ★
★   ☆ 今回の試してみる対象食品は ☆        ★ 
★                            ★
★   乳製品(ヨーグルト、チーズ含む)、小麦、大豆、卵 ★
★                            ★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
で、5日目での成果?が ← ?を付けたのは余りにも期間が短いので \(^ω^)/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆                            ☆
☆ ★血圧 上120 下80前後 上下10程減少?    ☆
☆  (アムロジビン2.5mmを服用中)              ☆
☆                            ☆
☆ ★体重1.5kgほど減少かも             ☆
☆                            ☆
☆  それも、わずか5日目で!!             ☆
☆                            ☆
☆ ★ジョコビッチ本では2週間で4.5kg        ☆
☆                            ☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

なんかのコマーシャルみたいですね (^.^;(^.^;(^.^;

なんにも売りつけないですよ σ(゚ー^*)


実施している食生活については今まで書いている通りなのですが、この結果について考えられることは。

・アルコールをほぼ抜いている。(4日目で赤ワイン少々)
 酒類を問わず、けっこう毎晩呑んでいた  (o_ _)/▼ ヒック

・対象食品に大豆・小麦が含まれるため、味噌・醤油が使えない、従って、

  減塩になっている。

・朝・昼ともご飯もしっかり食べ、野菜もシッカリ、夕食は炭水化物を控えて

 蛋白質と野菜中心。
 その心は・・・朝夕は活動に必要なエネルギーを摂取、夕食は筋肉などに必要な

 栄養補充し活動は少ないので炭水化物は摂らない。

・大豆・小麦、卵、乳製品を制限しているので、加工食品は何らかに該当するので

 食べていない。
 結果、素材から調理することになり、自然食品に近い食生活になっている。

・この状況でほぼ毎日6kmのJogを行っている。

 

これを総括すると
グルテンフリーとかラクトースフリーとかは関係なく、食材に制限を設けた

 ことで、減塩など思わぬ成果が生まれている。
・いつ・何を食べるかで食事にメリハリがついている。
 これが『ジョコビッチの食事』のテーマ(ひとつの)でもある。
 前例では、朝はエネルギー補充で炭水化物を食べ、夕食は蛋白質、野菜で

 身体のメンテナンス!
・今後のテーマでもあるが、血糖値を急激に上げないメニュー。
 改善したのはアルコールを呑まない=血糖値が上がらない=インシュリン

 分泌を抑えられる。
 インシュリンは血糖と結びついて吸収されエネルギーとして使用されるが、

 余剰分は脂肪になるので急激な血糖値の上昇は肥満の原因。
 ジョコビッチは朝食をオートミール燕麦のおかゆ)などにして、ゆっくり

 消化(インシュリンの急激な分泌を抑制)する工夫をしてる。

 

こんなところかな (^^)(^^)(^^)


食事のメニューも食べていいオカズも少しずつ増えてますよ (^^)/

しらす干し、魚の粕漬、お肉の塩粕漬け、ゴマの活用 などなど

調味料は研究中です (^^;(^^;(^^;

メニュー作りがこのチャレンジを成功させる秘訣かも!!

 

そうそう、ブルーベリー黒酢も一役かってるかも。
水割りにして頂いてます。
酢豚なんかにもいいかな (^ー,^)

f:id:mc210975complete:20170612170943j:plain


また、報告します  (^^)/~~